健康なカラダが元気なココロを

病気や体調不良を治すクスリはたくさんあります。病院へ行けば処方され、ドラッグストアで手軽に買うこともできる。でも、調べれば驚くような劇物が入っているものも...。それを私たちは日常的にカラダへ取り込んでいるという事実。化学的に生成されたクスリは元々自然界にはには存在しなかった成分を取り入れることになる。それは身体にとっては大きなストレスです。老化や健康維持には大敵な活性酸素の素にもなってしまいます。 クスリには症状を抑えてくれる作用があり、一方では、反作用がもれなくセットで付いてくる。説明書に書いてある副作用のことです。クスリが不要なものだとは言いませんが上手に付き合っていくことが大切です。


クスリを減らしていくには免疫力を上げること、元来、備わっている自然治癒能力に訴えかけることが必要です。カラダが健康になればココロも元気になっていくのです。カラダが健康だと悩み事や落ち込みは深刻にならないものです。カラダをケアすることで自分のカラダの中から真の健康を引き出しましょう。

元気なココロが健康なカラダを

ヒトは様々な感情を使います。日々の生活の中でいろんなことを感じるからです。「喜怒哀楽」に代表される感情にはポジティブなものもあればネガティブな感情もあります。ポジティブな感情を使うとカラダもそのような反応を示し、行動が軽快になります。 ネガティブなものを感じている時はカラダが重くなり、時には痛みを伴うこともあるくらいです。例えば「怒り」の感情は腰や肝臓に影響し、「深い悲しみ」は肺に悪影響があります。感情を溜めこんでしまうとその感情に連動する臓器が病んでしまうのです。元気でいるために自分の感情をコントロールできるようになることが求められます。でも、ネガティブな感情を受け入れないために心を閉ざしてしまうのは本末転倒です。その感情を感じたときにどうやって制御していくかが大切なことなのです。

 

 

Dragon Blue

      せらぴすと Nana♪

 

長く苦悩の中に居ました。

いろんな経験を繰り返すうちにココロとカラダの連動性の法則に気付き、自分らしく生きるための術を手に入れました。同じ悩みに翻弄されている女性に元気を取り戻してもらいたい。乗り越えたときの爽やかな景色を観てもらいたい。そんな思いでセラピストになりました。