§ 女性性というセクシャリティ

自分の性を大切に扱う

女性性を楽しむ。大切にする。そこに拘って欲しいのには理由があります。あなたがどんなに抵抗を試みてもこの人生は「女性として生まれて来た」ということ は変えられません。それを避けたり、否定したりすることって大袈裟に言えば天に対する裏切り行為とも言えます。女性としての良さを受け取ってないことにな りますから。

思いっきり化けてみる

普段からちゃんと装っていますか?全部手抜きになっていませんか?「忙しいから」「子供がいるから」「もういい歳だから」「めんどくさいから」いろんな理由でお洒落してない人がたくさんいます。どこへ行くのもTシャツとデニム。スカート履くのもめんどくさい。化粧したって崩れちゃうからめんどくさい。誰かに見せるわけじゃないし。「めんどくさい」のオンパレードになってしまいます。言い訳探したらほんとあきれるくらいたくさんの理由が出てきます。

 

最近では「女装男子」なるものも出てきました。そこいらへんにいる女子より可愛いのでナンパされたりするそうですから驚きです。美を追究したり変身願望をかなえるコスプレ感覚だったりするようですが。本来は可愛いや綺麗という褒め言葉は女性のための褒め言葉。男子に持っていかれっぱなしではもったいないというものです。

 

まずは見た目を女性らしくする。これはとっても大事です。着るものひとつで気分は簡単に変わるものです。綺麗に化粧をすれば「女性らしさ」という気持ちのスィッチが入るものです。普段スカートを履かない人はそこからチャレンジしてみる。ほとんど化粧をしない人なら新しい口紅を買って付けてみる。本当は究極コスプレまがいの思いっきりオンナを意識した格好をするところまでやってみて欲しい。見たことも無いイケてる自分を発見することや誰かから褒めてもらうことはあなたの女性としての自信に繋がっていきます。

 

形から入る。一番手をつけやすいところです。まずは自分に見せてあげてください。

 

 

 

 

Dragon Blue

      せらぴすと Nana♪

 

長く苦悩の中に居ました。

いろんな経験を繰り返すうちにココロとカラダの連動性の法則に気付き、自分らしく生きるための術を手に入れました。同じ悩みに翻弄されている女性に元気を取り戻してもらいたい。乗り越えたときの爽やかな景色を観てもらいたい。そんな思いでセラピストになりました。